健康経営デザインコース(E ラーニング) 「健康経営」を多角的に探り、デザインする

会社と社員を元気にする「健康経営」をデザインする
内容は2022年1月~3月にオンライン開催した「健康経営レクチャーシリーズ」を録画したものであり、登壇者の所属・役職は講義当時のものとなります。
近年、「従業員を企業が成長するための貴重な資源と捉え、経営的観点から従業員の健康増進を人的資本に対する投資とする積極的な取り組み」である健康経営が注目されています。健康リスクが高まるほど労働生産性の損失は増大します。それに対して健康経営は、従業員の健康に良い影響を及ぼすだけでなく、労働生産性向上につながります。コロナ渦で健康リスクが高まっている現在は、まさに健康経営は喫緊の課題です。しかし、多くの企業は健康経営を目標に掲げているものの、実際には健康経営の実現は進んでいません。そこで、健康経営デザインスクールでは、健康経営の課題を分析し、健康経営実現に向けて方法を提案します。

プログラム

  • 1stStep健康管理から健康“経営”へ
    • 第1回「なぜ健康経営なのか—日本経済の再生に向けて―」
      東京理科大学大学院経営学研究科 ロバート・フェルドマン 教授
    • 第2回 「人的資本を高める経営-人事の見える化と健康経営-」
      株式会社リクルート リクルートワークス研究所 奥本 英宏 所長
  • 2ndStep“社員”のための健康経営へ
    • 第3回 「VUCA時代の健康経営ー社員と会社のための学び直し道標ー」
      東京理科大学大学院経済学研究科 加藤 晃 教授
    • 第4回 「危機のときこそ健康経営—社員を支える相談システム−」
      ANAエアポートサービス株式会社 代表取締役社長 小山田 亜希子
      ANAエアポートサービス株式会社 旅客サービス部長 久沢 弘太郎
  • 3rdStep社員の“成長”が支える健康経営へ
    • 第5回 「今求められている“デザイン”の発想ー健康経営の設計に向けてー」
      建築家、東京大学特別教授・名誉教授 隈 研吾
      第5回の講義は著作権の都合上、非公開となります
    • 第6回 「社員のセルフデザイン力を育成するー健康経営を底支えするー」
      パーソルワークスデザイン株式会社 代表取締役社長 平林 由義
  • 全回
    • 司会:下山 晴彦 教授

シンポジウム共催機関

時間・料金

Eラーニングオンデマンド
時間参加料金(税込)
7.5時間38,500円

申込

※申し込みは開講日の8営業日前までとなりますのでご注意ください

開催日 講義形態
24/05/01
Eラーニングオンデマンド
申込
24/05/08
Eラーニングオンデマンド
申込
24/05/15
Eラーニングオンデマンド
申込
24/05/22
Eラーニングオンデマンド
申込
24/05/29
Eラーニングオンデマンド
申込